ASD・ADHD子育て ちょっとそこまで

発達障害の兄妹を育てています。

発達障害

いわゆる育てにくい子でした⑩他害編✳︎大切にしたいのはなんだろう

前回までのお話 www.meiblik.com 子どもがお互いに手を出してしまった相手から、一方的に責められたのに何もいえなかったわたし。 何も言えなかったのは、わが子が手を出す子だから。 いつもやる側の自分たちは、相手からやられても何も言ってはいけないと感…

いわゆる育てにくい子でした⑨他害編*する側の気持ちとされる側の今

前回のお話 www.meiblik.com スイミングで、子ども同士がお互いに叩いてしまったのですが、 相手の子のお母さんから怒られてしまいました。 こう言って、お子さんを連れて立ち去ってしまったお母さん。 何も言えなかった…他害する側の気持ち わたしは、何も…

いわゆる育てにくい子でした⑧

前回までのお話 www.meiblik.com 唯一行けていた場所であるベビースイミング。 そこでも息子の他害には悩んでいたのですが、 自分なりに工夫しながら、できるだけ他の子と関わらないようにして過ごしていました。 息子には、食べ物やおもちゃを与えたり、行…

いわゆる育てにくい子でした⑦

前回のお話 www.meiblik.com 他害や癇癪がしんどくて、もう他の子どものいる場所に行くのをやめようかと考えたわたし。 でも、そうするとずーっとわたしと二人で過ごすことになる。 ほんとうにそれでいいのかな…と悩みました。 息子は、生後半年からベビース…

いわゆる育てにくい子でした⑥

前回のお話 www.meiblik.com 児童館や公園に遊びに行ったら、かたときも目が離せない。 それでも他害を止められないこともありました。 児童館に行く意味って…? 児童館で、楽しく過ごしたいと思っていたのに、 息子から目を離すことはできず、謝ってばかり…

いわゆる育てにくい子でした⑤

前回のお話 www.meiblik.com お友達を叩いてしまった息子。 でも、その理由がイマイチわからない… なぜ叩くのだろう。 絶対に離れられない!児童館は想像とはちがいました 児童館。 お母さんやお父さんが、子供を連れて遊びに来るところ。 同じ年代の子供が…

いわゆる育てにくい子でした④

自閉症スペクトラムとADHDである息子。 これは息子がまだ一歳半〜二歳前半頃のお話です。 <前回のお話> www.meiblik.com 息子の癇癪にはとても手を焼きましたが、 それ以上に辛かったのは、他害でした。 なぜ手を出すのかわからない 息子を連れて児童館に遊…

いわゆる育てにくい子でした③

前回のお話 www.meiblik.com 癇癪が起こった時、外にいる間はわたしまで泣いてるわけにはいきません。 周りの目もあるし、迷惑にもなるし、とにかく家に連れて帰ることが最優先でした。 でも、家に帰ったからといって癇癪がおさまるわけではなく… わたしの緊…

いわゆる育てにくい子でした②

前回のお話 www.meiblik.com 息子のひどい癇癪。 わたしなりに試行錯誤して対応していましたが、 厳しい視線もありました。 周りの目を気にしてばかりはいられない 知らない人から怒られたことも 周りの視線も ほんとはもちろん気になりました。 でも、それ…

いわゆる育てにくい子でした①

自閉症スペクトラムで、ADHDでもある息子。 これは、まだ息子が発達障害だとは知らなかった頃の話です。 癇癪は止められない 体に触れたり触れなかったり 声のトーンを変えてみたり、表情を変えてみたり。 癇癪の時の声かけは、自分なりに色々と試してみてま…